Tips
004
メルセデス・ケア期間が終わったらどうなるの?
知っておくと得するサービスプログラム
「メルセデス・ベンツってお金がかかるんじゃない?」「メルセデス・ケア」期間が終わったら、サポートは終わっちゃう?何かサービスはある?」もしかすると、そんな漠然とした不安を抱いている方がいらっしゃるかもしれません。
そんなあなたに向けて、「メルセデス・ケア」期間後の充実したプログラムをご紹介します。

保証プラス
“3年で愛車を手放すのは寂しい…”
そんな方に向けた、4年目以降も保証を継続したいという方には、一般保証と24時間ツーリングサポートのサービスを継続できる「保証プラス」がおすすめです。
走行距離や使用頻度によっては必要になる可能性も出てくる、3年目以降の24か月間でこそ、安心のサポート内容です。
例えば、Cクラスなら、162,000円(税込)で2年間の保証がついてきます。
お申し込みは「メルセデス・ケア」期間中の3年間なら可能です。さらに、この「保証プラス」は、新車購入時にご加入いただくと、108,000円(税込)でご加入いただけます。

メンテナンス プラス
4年目以降も、メンテナンスに関して様々なサポートが受けたい方には、「メンテナンス プラス」を。
「メンテナンス プラス」は初回車検、4年目の点検、59ヶ月目までの消耗品交換が対象です。
定期交換部品の主なものはエンジンオイル、エンジンオイルフィルター、ワイパーブレード、消耗部品にはブレーキパッドやブレーキディスクが含まれます。
やはり愛着の沸いたクルマだからこそ、コンディションは常に整えておきたいという人にもぴったり。状態に応じて交換となるので、毎年部品が新品に交換することは、クルマを長持ちさせる秘訣ですね。

メンテナンス プラス ライト
正規販売店での日常点検が愛車のコンディション維持の基本!となれば、5年目以降、長く乗る場合であっても気軽に定期点検を頼みたくなる、という人もいることでしょう。
そんな人におすすめなのが、定期点検中心のプラン「メンテナンス プラス ライト」です。
いつでも、そして何度でも加入することができるので、「メンテナンス プラス」の加入時期が過ぎてしまった、「メンテナンス プラス」が終了してしまった、というお客様もお申込みいただけます。
都度点検を依頼するよりも割安であるのと、定期交換部品の交換・補充も含まれる「メンテナンス プラス ライト」。縁あって長く乗ることになったメルセデス・ベンツや、サーティファイドカーをはじめ中古車で購入したクルマであっても加入可能で、正規販売店で相談できるというのは安心感と信頼感が違います。例えばGクラスなら184,680円(税込)から加入可能です。

ツーリングサポート・プラス
「メルセデス・ケア」に含まれる「24時間ツーリングサポート」も延長することが可能です。
お客様のメルセデス・ベンツが故障・交通事故により、走行不能となった時に、現場での応急処理、お車の牽引、ドライバーの移動など、一定の条件にて無料でサポートするサービスです。
万一の際でもお客様にご安心いただくために24時間、365日、経験豊富なオペレーターがお客様からのお電話に対応する2年間走行距離無制限のロードサイドアシスタンス・サービス「ツーリングサポート・プラス」。
故障だけでなく事故の際のサポートもしてくれるというこのプラン。入会費は2年間で16,200円(税込)、1年間に1万円もかからない金額で「安心」をご購入いただけます。
新車購入時のみならず、3年後も5年後も、ずっとメルセデス・ベンツと一緒。
それを可能にするお得なプランがしっかりと整っています。
Other Tips - あわせて知りたいお得なTips