Tips
003
気になるメルセデス・ベンツの維持費!
どのくらいかかるの?
自動車を所有していくうえで、まず「維持費」が気になるという方は多いのではないでしょうか?
まして国産車ではなく輸入車となると、“部品の価格や、交換するタイミングの目途が分からない…”、“もし突然の故障・不具合が起こってしまったら…”などなど、気がかりなのも無理はないかもしれません。

メルセデス・ベンツでは安心でお得なサポートプログラムも充実。
今回はそちらをご紹介しましょう。

メルセデス・ケア
新車登録から最初の3年間は、走行距離無制限で一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)、24時間ツーリングサポートが無料で提供される「メルセデス・ケア」がしっかりサポート。
さらに「メルセデス・ケア」期間の初回車検では、交換時期や走行距離に達した定期交換部品や消耗部品を無料で交換。

メンテナンス プラス、メンテナンス プラス ライト
4年目以降も、ご安心ください。
3年目の車検および4年目の1年点検、指定部品と消耗品の補充などを正規販売店で受けられる「メンテナンス プラス」や、初回車検実施後いつでも開始でき、走行距離の上限もなく、サーティファイドカー(認定中古車)をご購入の方でも加入できる「メンテナンス プラス ライト」などをご用意しています。
「メンテナンス プラス」や「メンテナンス プラス ライト」などのサービスプログラムは、車種によってご利用料金が様々ですが、メンテナンスのたびにその都度支払うよりも、かなりお得なのも嬉しいところ。
例えばC 180(ガソリン車)の場合は、「メンテナンス プラス」は2年間で143,000円(税込)、「メンテナンス プラス ライト」も2年間で143,000円(税込)で、定期交換部品の交換などを無料でしてくれます。

1年に一度の点検で負担を少なく
クルマの維持費がかかる原因の一つには「まとめてメンテナンスしようとすること」ではないでしょうか。車検で預けたときに、もしくはどこかに不具合が出たときにほかの項目もまとめて点検、整備をする。
確かに、そうしたタイミングでもチェックしておくことは大切ですが、年に一度は点検し、消耗品の交換を行い、メンテナンスしておく。
そうすれば、クルマにも負担が少なく、一度に費用が掛かるということも少なくなるでしょう。
一回ごとの料金を安く抑えることも大切ですが、それ以上に、永く安心して乗る上での負担が少ないこと。これも大切なことではないでしょうか。
メルセデス・ベンツでは、そんなカーライフをサポートいたします。
「メルセデス・ケア」のご紹介

[Mercedes × ZEISS] Safety & Security
コラボレーションキャンペーン 2019実施中!
応募期間 2019年4月1日~12月31日 ZEISSメガネレンズ プレゼントキャンペーン応募期間 2019年4月1日~12月31日 ZEISSメガネレンズ プレゼントキャンペーン
メルセデス・ベンツ正規販売店で初回車検を除く車検を受けられた方、もしくは初回車検以降の法定点検を受けられた方の中から抽選で合計3,000名様に最大10万円相当のZEISSメガネレンズと交換できるバウチャー(レンズ引換券)が当たるプレゼントキャンペーンです。
Other Tips - あわせて知りたいお得なTips
    Tag
      Ranking