あなたのご心配はなんですか?「使い勝手」

[A]ずっと国産車だったので、使い勝手はどうでしょうか?
[Q]自動車事故はほとんどの場合ドライバーのミスによって起こります。できるだけドライバーに疲労やストレスを感じさせないことでミスを起こしにくくするというアプローチのもと、人間工学や心理学を取り入れた車作りを行っているのです。そのために視線移動を最小限に抑え、両手でハンドルを握ったまま手の届く位置であらゆる操作が簡単にできるようになっています。操作ボタン・スイッチ類は極力数を少なくし、サイズも大きく設計されているのも工夫の一つです!ぜひ試乗して確かめてみてください。
試乗車検索
[Point]シフトチェンジ(変速のための操作):最小の動きで楽に行えます。 [Point]マルチファンクションステアリングスイッチ:カーナビゲーションやオーディオ、ハンズフリー電話はもちろん、車両の設定などもここで楽に行えます。ハンドルから手を離さないので、ドライバーの負担も軽減され安全性も高まります。

Pickup

このような部分もぜひ見てみてください!
小回りがきく
  • 「ワンサイズ小さな車に乗っているようだ」、「裏道の細い道路も全く怖くない」と多くの方に言われるくらいメルセデスは小回りがきいて取り回しがいいんです。

    通勤の場面で
視界がいい
  • 見切りがよいメルセデスの運転席は、死角が少なく車幅もつかみやすいのです。

    ヘッドアップディスプレイ

    路上から目を離すことなく運転に必要な情報を確認できるディスプレイがフロントガラスについています。

乗り心地の良いシート
  • パワーシート(電動でシート位置調節)はもちろん、ダイヤル式でも細かい確度で調整できます。
    そしてシートの形・硬さまで人間工学に基づいて設計されています。
    さらに、「呼吸するシート」と評される本革シートは夏でも快適で疲れにくいと好評です。
    冬には嬉しいシートヒーター(シートを暖かくする機能)も搭載可能!

    快適さへのこだわり
ウィンカーレバー
  • ウィンカーレバーは国産車とは逆の左側にあります。
    違いを理解していれば操作は問題ありません。
    一度ぜひご試乗して体感してみてください。

  • 修理からメンテナンスまで、3年間無料トータルサポート
LINE Official Account Open! - メルセデス・ベンツ日本 LINE公式アカウントでしか手に入らないお得なキャンペーン情報や、特典コンテンツをお届けします。