スピードスケート金メダリスト 清水宏保さん

–メルセデス・ベンツ SLKに乗った感想をお伺いして

アスリートが目指す領域が、メルセデスにはあると思います。
僕は昔から輸入車に興味があって、メルセデスをはじめ様々な車に乗りました。
メルセデスの印象はスプリント力があるのに壊れにくく、非常に鍛えあげられている車。
頑丈であり、強さの中に速さがあって、さらには上質さもある質実剛健のメルセデスは、まさに自動車業界のトップアスリートだと感じています。

スピードスケートはウィンタースポーツなので、雪道での移動が多く、僕らにとっては車は非常に重要なものです。
以前、冬に浅間山を登る際に、僕が運転するメルセデスはなんなく走れましたが、ある欧州車は同じ坂道をついて来れなかったことがありました。
同じ欧州車でも差があることを実感したエピソードです。走行環境が悪い時ほどその車の真の性能が発揮されます。 メルセデスはどんな環境の中でもそのパフォーマンスを遺憾なく発揮する、実力を持った車だと思いました。

今回初めてSLKを運転したのですが、ルーフを閉めて走っている時にメルセデスの新たな魅力である音響の素晴らしさに気づきました。
僕は音響にかなりこだわっているので、高音と低音のバランスを自分でカスタマイズすることがありますが、メルセデスはその必要がありません。
高品質のハーマン・カードンのスピーカーを使用していて、その配置も的確だし、ルーフを閉じた時の気密性が高く内側に防音加工もされているので、車内に良質の音が響いて気持ちよく走ることができました。
さらにはオープンにして走っても風の巻き込みが少なく、ルーフを閉じた場合と同じように音楽を聴けたことも驚きでした。

また、スポーツタイプのSLKはパドルシフトとシフトノブでアップダウンが出来るので、エンジン音を十分に楽しむことができました。
エンジンの反応が非常に良く、アクセルを踏んだ時にも無理な荷重がかからず平行に加速するんです。
軽さもありながら、ハンドリングの重みもしっかりあるので、ドライブが楽しくなる車だなと思いました。

スピードスケート金メダリスト 清水宏保さん
四大会連続でオリンピックに出場し、長野五輪では金メダルを獲得。引退後は、テレビのコメンテーターや講演活動など幅広く活躍中。大学院で経営学を学ぶなど、更なる活躍の場を広げている。

SLK-Class 陬ス蜩√壹シ繧ク縺ク