照明デザイナー 戸恒浩人さん

–メルセデス・ベンツ Bクラスを実際に運転されたご感想は?

車に自分を合わせる必要がないってこと。
他の車は、車に自分を合わせて、慣らさないといけない感覚に対して、身体感覚が、乗った瞬間から、恐くなく違和感が全くない。すぐ掴める、そんな感覚が強く残った。

加えて、外観の印象よりも、思ったよりも車内が広い。天井も高い。そして、アクセルが比較的柔らかめで追従性がよかった。踏んだら、すぐに付いてくる。遅れて来ないのが気持ちよかったです。

アクセルを踏み、スピードを上げても、ぶれがなく安定感が充分。フィーリングもしっかりしていて安心感もありました。

–試しに、後部座席に乗られた印象は?

普通、車というのは、‘地面の上を走っている’感じがするものだが、(Bクラス)は、‘神輿に担がれてスッーと道の上を進んでいく、持っていかれる’感じがする。

国産車は、マーケティングが進み過ぎている感があるのに対して、(メルセデスは)デザイン性があり手堅く、そしてよく考えられている。流行とか、危うい所に媚びていない。

ドイツ車の良い所だと思うが、街中で古くなっても走っている車を多く見かける。それは、大切に乗られている感じがする。本当に、まだまだ乗ることが出来るし、古くなっても、クラシックな感じがしてよい。

B-Class 製品ページ