リコール情報等の一覧

MBUXのソフトウエアに関する対策

車両のデータ通信回線による自動配信(リモートソフトウエアアップデート)により、自動配信が可能な全てのお客様に対して、無償で実施させていただきますので、弊社指定サービス工場へ入庫していただく必要はございません。また、自動配信にかかる通信料についてもお客様のご負担はございません。

1.改善措置区分

  • 種別  :リコール
  • 対策番号:外-3338

2.不具合の内容

画像表示装置(カーナビのモニタ)において、MBUXマルチメディアシステムの制御プログラムが不適切なため、起動時に何も表示しない、あるいは、起動後に再起動し数秒間画像表示が途絶えることがある。そのため、画像表示装置による直前直左視界の確認ができないおそれがある。

3.改善の内容

全車両、MBUXマルチメディアシステムの制御プログラムを対策仕様に書き換える。

4.対象車両

対象車の車台番号の範囲につきましては、届出一覧表をご覧ください。

<ご注意>

対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。従いまして、お客様のお車が対象となる車両かどうかにつきましては、リコール検索もしくは、最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場にてご確認ください。
また、お客様のご購入時期と輸入期間は一致しておりませんので、ご注意ください。

本件のお問い合わせ先:

改善措置内容・修理につきましては、最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へご連絡ください。

メルセデス・ベンツ指定サービス工場へのご連絡の際には上記改善措置の種別と対策番号をお伝えください。