リコール情報等の一覧

チャイルドシート警告文ラベルに関する対策

メルセデス・ベンツ日本(株)は、平成25年9月17日に下記の改善対策を国土交通省へ届け出ております。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げるとともに、対策部品の準備が整いましたので、お早めにお近くのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただければ幸甚に存じます。

1.改善措置区分

  • 種別  :改善対策
  • 対策番号:改-439

2.不具合の内容

チャイルドシート検知システム(チャイルドシートを助手席に装着したことを車両が認識し、助手席エアバッグを開かなくする装置)非対応のチャイルドシートにおいて、チャイルドシート検知システム対応用の警告文ラベルが誤って貼付されたものがある。そのため、使用者がチャイルドシート検知システム対応のチャイルドシートと誤認したまま、チャイルドシート検知システムを装備した車両の助手席に装着すると、事故等が発生した際にエアバッグが展開した場合、展開したエアバッグにより乗員に過度の衝撃を与えるおそれがある。

3.改善の内容

全てのチャイルドシートにおいて、警告文ラベルの内容を確認し、チャイルドシート検知システム対応用の警告ラベルが添付されている場合には、チャイルドシート検知システム非対応の警告文ラベルへ貼り替える。

4.対象装置

対象装置は以下の通りです。

(備考)

改善対策対象装置の範囲には、対象とならない装置も含まれている場合があります。

型 式 種 別 改善対策装置の範囲(認識記号・番号)
及び販売期間
改善対象装置の数 備考
Mercedes-Benz Accessories GmbH 体重9~18㎏ (乳児・幼児用) 商品番号 A 000 970 1600 9H95
平成23年7月27日~平成24年9月16日
79
79  

本件のお問い合わせ先:

改善措置内容・修理につきましては、最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へご連絡ください。

本件に関する弊社への問い合わせは、「専用フリーダイヤル 0120-086-880」へご連絡ください。

(営業時間/24時間365日 年中無休)

 ※ システムメンテナンス等によりサービスを休止する場合があります。あらかじめご了承ください。


メルセデス・ベンツ指定サービス工場へのご連絡、フリーダイヤルへのお問い合わせの際には上記改善措置の種別と対策番号をお伝えください。