リコール情報等の一覧

オートマチック・トランスミッションに関する対策

メルセデス・ベンツ日本(株)は、平成13年7月31日に下記のリコールを運輸省(現国土交通省)へ届け出ております。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げるとともに、お早めにお近くのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただければ幸甚に存じます。

1.改善措置区分

  • 種別  :リコール
  • 対策番号:889

2.不具合の内容

動力伝達装置のシフト・ケーブルにおいて、シフト・ケーブルのアウターケーブルを自動変速機に固定するホルダーのかしめが不適切なため、そのままの状態で使用を続けると、アウターケーブルがホルダーから外れ、変速レバーを操作してもシフト・ケーブルが正しい変速位置に固定されないことがあり、最悪の場合、走行しない変速位置での発進や変速表示と異なる発進又は走行ができなくなるおそれがある。

3.改善の内容

全車両、当該シフト・ケーブルを良品と交換する。

型式 通称名 対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
対象台数 ハンドル位置
GF-638234 V230 VSA・638234-23-116637~
VSA・638234-23-139059
平成10年4月23日~平成10年10月12日
658
(計658台)  

本件のお問い合わせ先:

改善措置内容・修理につきましては、最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へご連絡ください。

本件に関する弊社への問い合わせは、「専用フリーダイヤル 0120-086-880」へご連絡ください。

(営業時間/24時間365日 年中無休)

 ※ システムメンテナンス等によりサービスを休止する場合があります。あらかじめご了承ください。


メルセデス・ベンツ指定サービス工場へのご連絡、フリーダイヤルへのお問い合わせの際には上記改善措置の種別と対策番号をお伝えください。