The Genuine Parts 徹底的に鍛えぬく、商品開発

なぜ、純正部品を使うことがそれほどまでに重要なのでしょうか?

それは、「Best or Noting=最善か無か」というメルセデス・ベンツの哲学のもとに、厳格な基準に基づいた徹底的なテストを行い、それぞれのモデルごとにすべての部品が最適化されているからに他なりません。

2015年5月に日本でもデリバリーが開始されたMercedes-AMG GT。その開発段階で行われたロードテストは32ヵ月間にも及びました。

最低気温-30℃というスウェーデン北部の極寒の地から、最高気温が50℃に達するアメリカ・カリフォルニア州のデスヴァレー。クルマに過酷なサーキットとして知られるドイツ・ニュルブルクリンク北コースから、イタリア・ナルドやドイツ・パーペンブルクの高速オーバルトラック。毎年最高速チャレンジが行われている、アメリカ・ユタ州の塩湖が干上がった広大な平原「ボンネビル・ソルトフラッツ」でのハイスピードテスト。そして、渋滞の激しいドイツおよび近隣諸国の通勤時間帯の都市部…。

考え得るあらゆる気候、道路条件、走行環境を網羅すべく、テストエリアは世界15ヵ国にも及びました。

これらのテストは、単にエンジン性能を確認したり、足まわりやハンドリングのセッティングを煮詰めたりするためだけではありません。ブレーキ、オイル、タイヤといったベーシックなものから、最新テクノロジーを駆使した先進のセーフティシステムまで、すべての機能が正しく作動し、想定された耐久性が確保されているかも含まれています。

クルマは大小数万点に及ぶ部品の集合体であり、一つひとつの部品が正しく機能して初めて本来の性能を発揮することができます。ファクトリーで、フィールドで行われる過酷なテストは、すなわち個々の部品の機能性、耐久性のテストであると言っても過言ではありません。

あなたのメルセデス・ベンツには、すべて純正部品が使われていますか? メルセデス・ベンツが誇る比類なきパフォーマンスと先進の安全性、優れた環境性、心落ち着く快適性は、純正部品が集まることによって、100% Mercedes であることで実現されるのです。

  • 正規販売店検索はこちら
  • 正規販売店へのリクエストはこちら

Page Top