100% Mercedes

Brand すべての部品に息づくメルセデス・ベンツブランド

「メルセデス・ベンツブランド」は完成車だけを意味するものではありません。
クルマは大小数万点にも及ぶ部品の集合体であり、一つひとつの部品が確実に機能してはじめて本来の性能を発揮することができます。

例えば、メルセデス・ベンツブランドを象徴する安全機能のひとつであるレーダーセーフティ。
これは周囲の車両や歩行者を検知するセンサーと、走行状態やドライバーの操作状況を検出するセンサー、そしてステレオマルチパーパスカメラからの情報を元に、ブレーキやステアリング、シートベルトなどが連動することで機能しており、どれかひとつ欠けても本来の役目を果たすことはできません。

スイッチやパネルなど手に触れる全ての部品、シートやフロアマットなどリラックスできる空間を作り出す全ての部品、エンジン、トランスミッションや足回りなどの大型部品やそれを構成する小さなボルト類。これらすべてが、メルセデス・ベンツブランドを創り出しています。

Genuine parts “純正”の名に裏付けられた確かな信頼性

すべての部品の開発は、新車の設計段階からスタートしています。
素材から入念に検討され、車両開発の過程で厳しいテストを繰り返し、モデルごとに機能性、適合性、耐久性を確認したうえで、“純正部品”の称号とMercedes-Benzのロゴが与えられます。

例えば、ピストンに刻まれたスリーポインテッドスター。これは、パワーを生み出すエンジンの重要構成部品のひとつとして、メルセデスの厳格な基準をクリアした証です。

「The Best or Nothing.」
「最善か無か」という妥協なきダイムラーの哲学は、
小さな部品一つひとつにまでしっかりと息づいているのです。

Maintenance 性能をフルに引き出す技術とノウハウ

さらなるパフォーマンス、快適性、安全性、環境性の向上を目的に、メルセデス・ベンツは日々進化を続けており、そのメカニズムも年々高度化かつ複雑化しています。

トラブルの原因を突き止め、交換部品を的確に判断し、正確な整備を行うには、メカニックの高度な技術力と専用に開発された整備機器が欠かせません。トラブルの原因究明に欠かせないメルセデス専用の車輌診断機 XENTRYは、常に最新モデルやトラブルに対応できるよう、年に数回のソフトウェアアップデートを実施。
メカニックも定期的なトレーニングや資格制度のもと、最新テクノロジーへの対応と自身の整備技術の向上に努めています。

メルセデス・ベンツ正規販売店には、最先端の整備機器が揃い、高度な技術を備えた信頼できるメカニックが常駐。メルセデスの性能を高性能に保つという使命を背負ってメンテナンス作業にあたっています。

Experience“100%”が生み出す完璧なブランド体験

全てのモデルとの適合性、耐久性や性能が実証された信頼の「純正部品」と、高い技術力と豊富なノウハウを持つ「メルセデスが認めたサービススタッフ」この2つが揃ってはじめて、メルセデス本来のパフォーマンス、高度な安全性が具現化され、お客様にメルセデス・ベンツブランドを100%体感いただくことができるのです。

“100% Mercedes” それは、完璧なメルセデスと愉しむ、至高のエクスペリエンスのためのキーワードです。

Page Top