Intelligent s-class あなたに代わって、衝突事故を未然に防ぐ。クルマが自ら判断し、レーンを自動でキープする。道の凹凸を察知し、揺れを抑える。高速でも、渋滞でも、疲れることのない全く新しい運転感覚。S-Classで体感してください。メルセデス最高の運転知能を。メルセデスは、インテリジェント ドライブへ。 8月24日(日) 14時~BSフジにて Mercedes-Benz presents 「Intelligent Drive 自動運転の今と未来」放送予定
Intelligent Driveスペシャルサイトはこちら

Intelligent driveとは

知能を備えた革新的テクノロジーにより、安全性と快適性を高次元で融合した「インテリジェントドライブ」

安全と快適を革新的な次元で融合した“インテリジェントドライブ”。
今やSクラスは全方位にわたる高精細な視野と、様々な状況に的確に対応する高度な知能を獲得。
追従運転をサポートするディストロニック・プラスや前方路面の凹凸を認識するマジックボディコントロールなど、
自動車の未来に新たな指標を提示する先進のドライビングを、すべての道で実現します。

マジックボディコントロール -世界初*、前方路面の凹凸を認識-
マジックボディコントロール -世界初*、前方路面の凹凸を認識-
フロントガラス上部の内側にあるステレオマルチパーパスカメラで最大15m前方の路面の詳細な凹凸を検知する「ロードサーフェススキャン」を世界で初めて*搭載。様々なセンサーからの情報によるドライビング状況も加味して、四輪それぞれの油圧ユニットに供給されるオイル量を正確にコントロールします。最適な減衰を可能にする連続可変ダンピングシステムとともに完璧に近い乗り心地を発揮します。
さらに、発進、コーナリング、ブレーキング時などにロールやピッチングを効果的に抑制。様々な状況で平坦な道を走っているかのようにフラットな姿勢を保持します。オフィスや書斎にいるときと同様に車内で文字を書くことができるほどの、異次元とも呼べる革新的な快適性を実現しました。コンフォートとスポーツの2つのモードが選べます。
〈S 600 long、Mercedes-AMG S 63 long、Mercedes-AMG S 65 long、Mercedes-Maybach S 550、Mercedes-Maybach S 600に標準装備。S 550 long、Mercedes-Maybach S 550 4 MATICにオプション設定〉
*:2013年5月現在。自社調べ。
ナイトビューアシストプラス -より効果的に危険への注意を喚起-
ナイトビューアシストプラス -より効果的に危険への注意を喚起-
夜間走行時に、人や動物を正確に認識するために遠近2つの赤外線カメラを採用。
照明のない路上前方に歩行者や動物が現れると、インストゥルメントパネル中央部の表示をナイトビュー映像に自動的に切り替え、対象物を強調表示することでドライバーに注意を促します。
さらに、検出した歩行者にヘッドライト光を当てて、ドライバーと歩行者の両方に注意を促すスポットライト機能も備えています。
〈S 600 long、Mercedes-AMG Sクラス全モデル、Mercedes-Maybach Sクラス全モデルに標準装備。S 550 longにオプション設定〉
クロスウインドアシスト -突然の横風にも、安定した走行実現-
クロスウインドアシスト -突然の横風にも、安定した走行実現-
走行中に一定レベル以上の横風を検知すると、
必要な場合は車両片側のブレーキ制御も行い、その影響を相殺。
安定した走行をサポートします。
LEDインテリジェントライトシステム -配光モードを自動で切り替え良好な視界を確保-
LEDインテリジェントライトシステム -配光モードを自動で切り替え良好な視界を確保-
走行状況や天候に応じて5つの機能を自動で選択する
インテリジェントライトシステムをフルLEDで実現。
様々なシーンに応じて良好な視界を確保し、
ドライバーの安全運転をサポートします。
360°カメラシステム -周囲の状況を映像で把握-
4つのカメラにより、自車を真上から見ているような「トップビュー」など、車両周辺の状況が直感的に把握できます。
〈S 300 h、S 400 hを除く全車に標準装備。S 300 h、S 400 hにパッケージオプション設定〉
アクティブパーキングアシスト(縦列・並列駐車)-縦列および並列駐車をサポート-
最適な駐車スペースをクルマが自動で検出。
さらに自動操舵・ブレーキ機能により、
シフトとアクセルの操作だけで簡単に駐車できます。

Radar Safety Package - メルセデス・ベンツ最上級の安全技術を「あなた」に。

ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)
ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)
77GHz(中・長距離)と25GHz(短距離)の2種類のレーダーセンサーにより、先行車を認識して速度に応じた車間距離を維持。減速が必要な場合はスロットル及びブレーキを段階的に自動調整してスムーズに減速し、先行車が停止した場合は自車も停止。
また新たにステアリングアシスト機能を装備。
レーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラによって、車線のカーブと先行車両を認識し、車間を維持しながらステアリング操作をアシスト。
BASプラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)
BASプラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)
短距離レーダーと中・長距離レーダーそしてステレオマルチパーパスカメラにより前方を広範囲に監視。先行車だけでなく前方を横切るクルマや合流してくるクルマ、さらには歩行者や道路上の物体との衝突の危険性を検知した場合は、ディスプレイと音で警告。
※飛び出し検知機能作動速度範囲:~72km/h
PRE-SAFE®ブレーキ(歩行者検知機能付)
PRE-SAFE®ブレーキ(歩行者検知機能付)
前走車や歩行者などとの衝突の危険性を感知したBASプラスの警告にドライバーが反応しない場合、軽いブレーキングでドライバーに警告し、衝突回避をサポート。同時に、前席のシートベルトの巻き上げや助手席のシートポジション修正など、衝突時に乗員の最適な姿勢を可能な限り確保するPRE-SAFER機能も作動します。それでもドライバーが反応しない場合、最大のブレーキ力で自動緊急ブレーキが作動。新しいPRE-SAFERブレーキは衝突回避能力が大幅に向上。
※作動速度範囲:~72km/h
リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム
リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム
リアバンパーに設置されたレーダーセンサーが後方のクルマを監視。
車間距離と接近速度から衝突の危険があると判断すると、リアコンビネーションランプを素早く点滅させて後続車のドライバーに警告。
それでも後続車が十分に減速しない場合は自動的にブレーキ圧を高めて自車をロックし、玉突き衝突の回避など二次被害の軽減をサポートします。
さらにシートベルトテンショナーも作動させ、衝撃の影響の低減を図ります。
アクティブブラインドスポットアシスト
アクティブブラインドスポットアシスト
リアバンパー左右のレーダーセンサーにより、車両の斜め後ろのミラーで見えない死角エリアをモニタリング。そこに車両がいる場合は、ドアミラー内蔵のインジケーターが赤く点灯して注意を喚起。
ドライバーが気づかずにウインカーを作動させると、警告音を発しながらインジケーターが点滅。さらに、側面衝突の危険を検知すると、コースを修正するためにブレーキを自動制御して、危険回避をサポート。
※作動速度範囲:30km/h以上
アクティブブレーンキーピングアシスト
アクティブブレーンキーピングアシスト
フロントウインドウのマルチファンクションカメラが車線を検出し、フロントホイールが走行車線を越えたと判断するとステアリングを断続的に微振動させてドライバーに警告。
ドライバーが反応しない場合は自動補正ブレーキによって車両を車線内に戻そうとします。
※作動速度範囲:60~200km/h
ResearchCar - S 500 INTELLIGENT DRIVE -
この「S 500 INTELLIGENT DRIVE」は自動運転を行うことができ、実際に125年前に世界で初めてロングツーリングを行った ベルタ・ベンツ(自動車を発明したカール・ベンツの妻)が通ったほぼ同じ旅程(約100km)を走行した映像をご紹介しています。
※新型Sクラスにすでに搭載されている技術に非常に類似した、量産段階に近い技術を用いて実験を行っております。
  • ※レーダーセーフティパッケージはドライバーの安全運転を前提としたシステムで、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。このシステムは走行中の状況により、認識性能・制御性能に限界がありますので、システムだけに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。レーダーセーフティパッケージをご使用の際には必ず取扱説明書をお読みください。
  • ※PRE-SAFE®ブレーキは、7km/h~200km/hの範囲で前方の車両や障害物と衝突する可能性があると判断した場合に作動し、自動的に減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。ただし、歩行者や小型の障害物には反応しない場合があります。また、路面状態(雨で濡れているなど)や気象等(雨や霧など)の条件によってはシステムが作動しない場合があります。
  • ※同じ周波数帯のレーダーを使用している電波望遠鏡施設の周辺では、BASプラス、PRE-SAFERブレーキ、アクティブブラインドスポットアシスト、 ディストロニック・プラスは自動的に機能が解除されます。